ザイザル花粉症

花粉症に!眠くなりにくいザイザル

私は40代、女性です。私の花粉症歴は25年ほど。今まで色々な治療をしてきました。

 

体質改善のために食事も見なおしましたが、即効性はありませんね。

 

症状のひどい時期に糖分をとりすぎないとか、体を絞るとか程度の対策は現在も行っていますが。

 

減感作療法にも興味はありますが、仕事をしているので、頻回な通院はどうしても難しいです。

 

ほとんどの方がそうだと思いますが、やはり手軽な抗アレルギー剤内服が第一選択になるのではないでしょうか。

 

この25年の間に、何種類の薬を試したことか。

 

数えてみると、あっという間に10種類くらい思い出せます。恐ろしいですね。

 

私がここ数年、気に入ってリピートしているのがザイザル錠です。

 

以前、ジルテック錠を内服していたことがあります。

 

ジルテックの効果は大変あるのですが、どうしようもなく眠くなるのです。

 

頭がぼーっとして、血の気が引いた感じ。

 

思考もはっきりしない状態になってしまうので、仕事前に飲むのは躊躇していました。

 

そんな時に出たザイザル錠!まだ比較的新しい薬です。

 

ジルテックの高い効果はそのままに、眠気が起きにくいよう改良された抗ヒスタミン薬です。

 

就寝前1錠内服すればよいという点も嬉しいですよね。

 

朝バタバタして内服し忘れ、出勤してから涙と鼻水が止まらず、大変な思いをすることがありましたから。

 

私の場合、副作用としてのどの渇きを強く感じやすいようです。

 

過剰な鼻水を止めるのですから、のどや鼻の乾燥は、どの薬にも必ずある副作用なのですが・・・。

 

少なくとも私は、粉症の薬を内服し、乾燥でのどを痛めて発熱することが毎年のようにあったのです。

 

この、のどの渇きもザイザルではさほど気になりません。

 

もちろん、多少はあるのですが発熱するまでには至りません。

 

加湿でじゅうぶん補えます。

 

ただ、ザイザルで眠気や乾燥を感じる方もいるようですから、個人差はあると思います。

 

私の周りでは総じて評判がいいですよ。

 

関連記事:ザイザルが市販で最安値の通販ここです。

 

 

このページの先頭へ戻る